【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

「鬼怒川温泉を全体がどんな感じか、高いところから見てみたいよ。できればあまり歩きたくない。」

・・・そんな方は、まず「鬼怒川温泉ロープウェイ」に行くべしです。

ここがオススメ

  1. ロープウェーで一気に「鬼怒川温泉でもっとも高所の眺望ポイント」へ
  2. サルが見たい人は「おさるの山」でいっぱい会えます
  3. 4月上旬〜、サクラが咲き誇ります

基本情報

基本情報(グーグルマップ・営業時間・口コミなど)

公式サイト

上から鬼怒川温泉を見ていきましょう

鬼怒川温泉 有数の眺望です

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

駐車場は車が70台停められるほどのスペース。

入り口で券を買って、ロープウェーにGO!

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

約4分で、300m上がります。

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

どんな旅館も下に見えるので、高さ的には地域でNo1のはず。

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

廃墟ゾーンもよく見えます。

鬼怒川温泉の歴史を感じます。

ほかのお客さんも興味ありげでした。

 

・・・あっという間に山頂駅へ到着です。

眺望を眺めるだけなら30分もあれば十分だと思います(じっくり派は別)。

帰りのロープウェーの出発時間を聞いておくと、スムーズですよ。

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

展望台にのぼって・・・

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

手前にあるのが、おさるの山。

奥が鬼怒川温泉です。

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

 

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

鬼怒川温泉駅が見えました。

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

地元の人にしか伝わらないかもですが、有料道路も。

 

鬼怒川温泉の眺望なら、あとは楯岩展望台ですね。

こっちは無料だけど、片道15分程度歩きます。

【鬼怒楯岩大吊橋&展望台】片道15分で行ける展望台は、鬼怒川温泉有数の眺望ポイント

サルをじっくり観察

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

おさるの山です。

エサもやれます(有料)。

動物特有のにおいがしますが、動物園的な感じでサルを近くで見てみたいという方にはいいかも。

 

この日は暑かったからか、サルのみんながダルそうだった。

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

ちっちゃいヤツはやっぱりかわいい。

 

サルをふだん見ない人にはとくに楽しめるかも。

住民にとってはサルは毎日のように見かけるので、まったく珍しくない存在ですが。。

 

サルの芸を楽しみたいなら日光さる軍団ですね。

4月上旬〜 サクラ満開です

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

鬼怒川温泉駅周辺が満開になったら・・・

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

鬼怒川ロープウェイ付近もいい感じになりました。

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

もうちょい詳しく

鬼怒川温泉神社

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける

鬼怒川温泉ロープウェイの乗り場付近には、鬼怒川温泉神社があります。

イベントでライトアップされる日もありますよ。

 

祀られているのは、オオナムチノミコト(オオクニヌシノミコト)とスクナヒコノミコト(スクナヒコナノミコト。

ともに、国づくりをがんばった名コンビです。

 

オオクニヌシさんは神さま界のスターなので知っている方も多いでしょう。

男体山とか、日光市でもいたるところで祀られています。

 

スクナヒコナさんは基本は穀物の神さまなのですが、国づくりの際に温泉や酒の効能などを広めたので、医薬・温泉・酒造の神さまとして信仰されています。

温泉の神社なので、ぴったりの神さまですね。

 

神さま参考本 イラスト版 けっこうお世話になっている 「日本の神様」がよくわかる本

 

根津嘉一郎(初代)さん

【鬼怒川温泉ロープウェイ】鬼怒川温泉 最高所の眺望ポイントへ一気に行ける  

「鉄道王」と呼ばれた根津嘉一郎(ねづかいちろう) 初代さん。

初代とつくのは、息子も同じ名前を継いだから。

いろいろな偉業がありすぎるのですが、東武鉄道の社長になって、会社を再建をさせたことも重要ポイントです。

バックのアジサイが効いていますね。

個人的に期待すること

夜に登れる企画があると、鬼怒川温泉の夜景が見られていいのにと思いました。

もう1つの眺望ポイント・楯岩展望台も思いついたのですが、夜に行くのはちょっとこわいので。

 

と思ったら行っている人がいるみたいです・・・一度行くしかないか。

【鬼怒楯岩大吊橋&展望台】片道15分で行ける展望台は、鬼怒川温泉有数の眺望ポイント