【根津美術館】もとは根津さん宅

【根津美術館】もとは根津さん宅

【根津美術館】もとは根津さん宅

【根津美術館】もとは根津さん宅

【根津美術館】もとは根津さん宅

もともとは初代 根津嘉一郎(ねづかいちろう)さんの家。

初代とつくのは息子も同じ名前だから。

 

根津さん実業家で、とくに東洋美術品の超コレクターでもあったので、この美術館ができました。

最初につくったは2代目。

今の施設は3代目で、設計は建築家の隈研吾(くまけんご)さん。

 

根津さんは鉄道王でもあり、東京と日光などを結ぶ東武鉄道の創業者。

東武鉄道ができたことによって、関東の一大観光地 日光&鬼怒川温泉などの大きな発展につながりました。

鬼怒川温泉の神社にはブロンズ像もあるくらいです。

鬼怒川温泉神社

 

日光市民として、勝手に縁を感じます。

根津さんの小説もあるようなので、あとで読んでみます。

東武王国―小説 根津嘉一郎

また行きます。

【根津美術館】もとは根津さん宅

【根津美術館】もとは根津さん宅

根津美術館 公式サイト

グーグルマップ