【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

「『足尾銅山 鉱毒問題』』の犠牲になった『旧谷中村』はいまどうなっているか?」

そんな方は旧谷中村 跡地の見学をオススメします。

旧谷中村があった場所には今、日本最大の遊水池(水の量を調整する池) 渡良瀬(わたらせ)遊水池があり、すぐれた自然環境のシンボルとなっています。

ここがオススメ

  1. 旧谷中村の跡地でサイクリングしながらいろいろ学べる
    (足尾鉱毒事件、田中正造、渡良瀬遊水池の自然環境など)

基本情報

駐車場 最寄り駐車場

雷電神社跡 基本情報(グーグルマップ・営業時間・口コミなど)

公式サイト渡良瀬遊水地 WATARASE YUSUICHI

所要時間 <60分〜>

お楽しみポイント

サイクリングで巡る旧谷中村の現在

歩きだと最寄り駅からでも30分以上歩く必要があるので、車で行きました。

駐車場につくと、自転車がずらーっと並んでいるのが目につきました。

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

「大人1人 4時間まで400円」と良心的な料金設定です。

(公式サイトに書いていないけれど、もっと安い料金もあって、2時間まで300円だった気がする)

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

親切なスタッフに説明を受けて、GOGO!

 

 

 

自転車はギアや荷台もついて快適。

地図を見ながら、旧谷中村を回りました。

自転車に乗るのはもう何年ぶり?っていうくらい久々だったので、新鮮な気持ちになりました。

30分もあればだいたいまわれると思います。

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

足尾銅山に運営によって出された毒を防ぐ対策の1つとして、渡良瀬川の下流域に遊水池をつくる計画がつくられました。

そのために渡良瀬遊水池は作られ、谷中村は廃村になったのです。

 

雷電神社跡

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

足尾の鉱毒問題の会議でもよく使われたそうです。

田中正造さんは死ぬときはココがいいと言ったとか。

 

延命院跡

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

 

ポストがあって、パンフレットや感想ノートがありました。

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

 

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

お墓の近くには古川なんちゃらと書かれた碑がありました。

足尾銅山を運営した古河工業から送られたのでしょうか。

下のほうには3匹のサルがいました。

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

「見ざる言わざる聞かざる」で有名な3猿でしょう。

日光からきたのは間違いなさそうです。

 

自然に観光 地域を盛り上げる拠点

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

せっかくの自転車を借りたので、渡良瀬遊水池の中心部をサイクリングしました。

ウィンドサーフィンが楽しそう。

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

公害問題と戦った田中正造さんが晩年生活拠点とした旧谷中村。

どうしてもマイナスのイメージが残りますが、今は・・・

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

希少で豊かな自然や生き物の象徴としてその価値を伝え、プラスのイメージがあります。

  1. ヨシ原
    (イネ科の植物)
  2. 野鳥
  3. 植物
  4. 昆虫

などがめっちゃ豊かで、マイナス以上にプラスのイメージが強いです。

 

旧谷中村や村民はある意味で、戦時中における日本の利益のために犠牲になりました。

田中正造さんらによって、その事実が世の中に強く訴えられたからこそ、今のプラスのイメージがあるのでしょう。

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

 

【旧谷中村・渡良瀬遊水池】鉱毒被害を受けた村は今、自然の象徴に

夏はちょっと暑かったです。

親切なスタッフによると、春や秋が人気でオススメというので、その頃にまた行きます。

関連記事

谷中村については、この動画がもっともわかりやすいと思います。

【NHKドラマ2014 足尾から来た女】足尾銅山の鉱毒事件や田中正造をざっくり学ぶ

もっと詳しく知りたければ、小説もあります。

城山三郎の 辛酸 田中正造と足尾鉱毒事件 (角川文庫)