【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

「日光を代表する自然が見たい」

「これぞ日光という滝を見たい」

・・・そんな方にオススメなのが湯滝(ゆたき)です。

ざっくりいうと・・・

  1. 日光観光の定番。奥日光の滝 代表選手トップ3(華厳の滝、竜頭の滝、湯滝)オールシーズンOK。最寄りの駐車場からすぐ見られます。
  2. 幅25メートル(最大)、高さ70メートル。観爆台と滝の距離は10メートルほどで迫力があります
  3. 湯ノ湖の景色を一緒に楽しめます

基本情報

基本情報(グーグルマップ・営業時間・口コミなど)

所要時間 <30分〜>

最寄りの駐車場(グーグルマップ)

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

  1. メインの駐車場(有料、トイレ有)から徒歩3分で湯滝に出会えます
  2. 第2候補の駐車場からは、湯滝の上部を見られます。湯ノ湖を一週するハイキングコースも人気です(1週約3キロ)。
  3. 1と2はつながっていて徒歩で移動できます(急な坂道含む 徒歩10分程度)

お楽しみポイント

  1. いつ行っても楽しめます。が、とくに紅葉の時期などシーズンは激混みです。駐車場などを事前に確認して行きましょう
  2. 写真を撮りたい人へ。平日でも混んでいる場合が多いので、三脚はじゃまになる可能性あります
緑(グリーンシーズン) 5月〜9月
紅葉 10月上旬〜中旬
冬  12月〜3月

※見頃は寒暖差によって1週間くらい前後あり

ギャラリー

グリーンシーズン(5月〜9月)

定番ビュー

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

湯滝周辺

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

いやされます。

紅葉シーズン(10月中旬〜11月上旬)

定番ビュー

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

日が落ちかけてきた時間帯も雰囲気あります

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

湯ノ湖の景色と一緒に楽しみたいです

冬(11月下旬〜3月)

写真準備中。

もう少し詳しい情報

湯滝はどうやってできた?

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

湯ノ湖の北東部に、三岳(みつだけ)という山があります。

観光地図では省略されがちだけど、登山好きなら知っている、ちょっと通な山。

三岳が噴火したことによって、ふもとの川「湯川」がせき止められて「湯ノ湖」になり、あふれ出した水が「湯滝」になりました。

湯ノ湖の滝ってことで、湯滝ですね。

お湯みたいな温かい滝ではないですよ。

奥日光 関連記事&本

周辺の景勝地

全体

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

【奥日光 観光(中禅寺湖・湯元)】世界遺産エリアから20分。絶景ラッシュで温泉宿もアウトドア体験も多数

ドライブ&散策

【明智平ロープウェイ展望台】日光最強の超定番景勝地 奥日光オールスター集結

【華厳の滝】日光の雄大な自然を象徴する日本三名瀑

【半月山展望台(八丁出島)】片道20分歩いて見られる、日光を代表する絶景

【竜頭の滝】いつでも手軽に絶景に会える。日光でもっとも早い紅葉ポイント

【湯滝】奥日光三滝の1つ。間近で見られる幅広の美しい流れ

宿泊&温泉街

【奥日光 湯元温泉】県内有数のにごり湯。日光の世界遺産や自然と楽しむのが王道

ハイキング

【戦場ヶ原】日光が誇る自然豊かな湿原でハイキング

【小田代ヶ原】「貴婦人」で有名な奥日光屈指の人気ハイキング&撮影エリア

奥日光のオススメランチ

寿司

【鮨 くろさき】奥日光のおいしい寿司屋さん

洋食

【シェ・ホシノ】奥日光で洋食ランチならまず検討したい名店

【レストラン メープル】奥日光 中禅寺湖畔にある洋食レストラン

奥日光全体

ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原

写真

奥日光撮影地ガイド―風景写真の聖地 (別冊趣味の山野草)

奥日光神々の楽園

奥日光に、すべての風景がつまっている・・・を証明する本。
プロのお手本です。

ハイキング

奥日光 花と絶景ウォーキング 春夏秋冬、自然を楽しむ大人旅

奥日光を自分で歩いてみたい人に最適